ニュース

吉之助と郷中の仲間たち


小さい頃から一緒に遊び、郷中では武芸、学問と競って研鑽していた吉之助と大事な仲間たち。せごどんニュースは西郷どん(せごどん)に関する気になる情報をお伝えするページです。

下加治屋町と高麗町

↓下は御前相撲での仲間たち。相撲をしたのは前列左から高麗町郷中代表の大山格之助、下加治屋町郷中代表の西郷吉之助。村田新八はお腹が痛くなって棄権(笑)後列は左が有馬新七、右が有村俊斎。


子供の時は隣の郷中ということで喧嘩もしていた彼ら、いつの間にか仲間になっていつも集まっていますね。気があったのでしょうね。

 

<高麗町郷中は>
・大山格之助(キャスト:北村有起哉 )
・有村俊斎(キャスト:高橋光臣 )

 

<下加治屋町郷中は>
・西郷吉之助(キャスト:鈴木亮平)
・村田新八(キャスト:堀井新太 )
・有馬新七(キャスト:増田修一朗)

 

大久保 正助(キャスト:瑛太 )は小さい時に高麗町郷中から下加治屋町郷中に引越しして来ました。

吉之助は二才頭

郷中は年齢によって小稚児組(6歳~10歳)、長稚児組(11歳~15歳)、二才組(15歳~25歳ぐらい、元服から結婚するまで)、長老(結婚した郷中の先輩)の4つに分かれていました。

 

吉之助は18歳の時から下加治屋町郷中の二才頭(リーダー)をしていました。人に優しい吉之助は郷中の先輩、同輩、後輩に慕われました。

 

もちろん吉之助の弟たち、吉二郎、信吾(従道)、小兵衛も下加治屋町郷中です。他に吉井 友実や西郷兄弟の従兄弟にあたる大山巌も同じ郷中でした。

江戸に行く費用を郷中の仲間が!

西郷吉之助(西郷隆盛)が薩摩藩主・島津斉彬のお供として江戸に行く時に困ったのがお金でした。30両ものお金を貧乏な西郷家が用意するのはかなりの苦労だったようです。

 

大河ドラマ西郷どんでは支度金が作れない為に江戸行きを諦めようとする吉之助と親友の正助が喧嘩したり、西郷家の祖母、兄弟、姉妹、熊吉が金策に苦労したり、正助が豪商の板垣与三次に借金を頼みに行くシーンがありました。

 

そして村田新八、有馬新七を中心に下加治屋町郷中の仲間たちも吉之助の為にお金を集めてくれました。その様子がドラマでは描かれていなくて残念でしたが、下級武士である下加治屋町郷中の仲間がお金を集めるのは大変だったでしょうね。

 

吉之助は良い家族と郷中の仲間たちがいて良かったですね。(最初の妻・須賀とは別れることになりましたが・・)皆んなの協力で江戸に行ける事になった吉之助は薩摩と斉彬公、篤姫の為一生懸命働きます。

 

「吉之助と郷中の仲間たち」でした。最後までお読み頂きありがとうございました(人´ω`*)♡

 

⇒ 郷中教育と赤山靱負先生

⇒ 登場人物とキャスト紹介

⇒ せごどんニュース

 

せごどんニュースは公式ツイッターSNSに載せられた俳優さん、女優さんたちの嬉しい写真。サイト運営者らぶりぃが感じた事や思った事、雑文も書かせて頂きます。2018年NHK大河ドラマ(第57作)西郷どんに関する情報ページでした☆

 

スポンサーリンク





-ニュース