ニュース

西郷どんのタイトル題字

2017/11/27


大河ドラマ西郷どんのタイトル題字はL.S.W.F(LAND SKY WATER FILM)の作品です。先日、西郷どんのメインビジュアルが決定、完成しました!西郷どん公式SNS(ツイッター)から☆2017年11月せごどんニュース!

題字とメインビジュアル、タイトルバック

西郷どんのタイトル題字、メインビジュアル、タイトルバックを制作したのはL.S.W.F(LAND SKY WATER FILM)の皆さんです。


広大な桜島をバックに西郷どん(せごどん)が大きく飛び跳ねているとても素敵なビジュアルですね(・▽・*)

 

タイトル題字のデザインも変わっていますね。濃い金色で「西郷」と縦に書かれていて、横にローマ字で「segodon」、そして斜めに大きな字で 「どん」。素敵なデザインです!

 

コンセプトは

「大地のエネルギーに満ちた鹿児島、そしてその象徴とも言える桜島にてまだ見ぬ未来に向かって、桜島に負けないエネルギーをほとばしらせる若き西郷どんを表現しました。チェスト!!!」
 出典:NHKニュース&トピックス

ということです!力強く晴れ渡る様な素敵なビジュアルに大河ドラマ西郷どんへの期待も膨らみます☆

今までの大河の題字

毎回話題になる大河の題字ですが、今までも斬新な題字、個性的な題字をだしてきたNHKです。たとえば切り絵の題字、刻字の題字、レーザー光線の題字など。

 

西郷隆盛と大久保利通が主人公だった第28作、1990年の「翔ぶが如く」では原作の作家・司馬遼太郎さんの書体でした。2017年の「おんな城主直虎」ではアーティストのMaaya Wakasugiさんが、2016年の「真田丸」では左官の挾土秀平さんがそれぞれ独自の世界観で視聴者をドラマの世界に運んでくれました。

 

今回はまた今までとは違う良さがある、彩色の美しいクリエイティブな作品ですね。 今年流行ったインスタ映えする様な、若い人にも受けそうな、とても綺麗で目を奪われるデザインです。

↓L.S.W.Fのインスタグラムです

L.S.W.F(LAND SKY WATER FILM)とは?

2018年大河ドラマ西郷どんの題字を制作したグループ、L.S.W.F(LAND SKY WATER FILM)とはどんな人たちなのでしょうか?

 

L.S.W.Fとは、海を中心とした自然をフィールドとして活動し、アートディレクション、撮影、デザイン、空撮、水中撮影などを武器に個々の持っている独自な観点とスキルを生かし作品を創り続けるクリエイティブ集団です。撮影風景も興味が出てきますね。

 

撮影メンバーは
・青木肇さん(専門:映像制作)、

・中村豪さん(専門:ドローングラファー、インテリアデザイナー)

・土屋尚幸/CHARさん(専門:スタッフフォトグラファー)

・田村陽介さん(専門:DOP、撮影監督)

・大島賢一さん(専門:グラフィックデザイン)

・小泉 遼 /GREEN AND BLACK SMITHさん(専門:カリグラフィー)

の 6名。

 

L.S.W.F(LAND SKY WATER FILM)の意味は?

・LAND is Huge
・SKY is Beautiful
・WATER is Flow
・FILM is Freedom

 

の頭文字です。Workplace is all the EARTH
格好いいです!

オープニング映像もL.S.W.Fが担当!

今回メイン題字、メインポスター、オープニング映像を担当したL.S.W.F。オープニング映像を早く見たいです。L.S.W.Fの映像プラス 富貴晴美さんのオープニング曲!楽しみです!!西郷どん1話の放送が待ちどうしいです。

 

らぶりぃは大河のオープニングでは初のドローン撮影の映像も入るのでは?と期待しています(・▽・*)

 

せごどんのメイン題字、メインポスター、オープニング映像担当のL.S.W.Fの情報でした☆せごどんニュースをネットや公式SNS(ツイッター)でキャッチする!西郷どんキャストや登場人物、制作スタッフなど西郷どんに関する情報ページでした☆

 

⇒ 登場人物とキャスト紹介

 

スポンサーリンク





-ニュース