歴女日々ブログ♪

西郷隆盛と愛犬ツン


西郷吉之助役の鈴木亮平さんと愛犬ツンの写真。


耳がピンッと立ち、尾っぽが丸まった(差し尾)の日本犬。可愛いですよね♪西郷隆盛(西郷吉之助)はその生涯で数十匹もの犬を飼ったといわれる愛犬家です。

 

その中でも有名なのが愛犬ツン。

 

薩摩犬でメス犬だったツン。ツン以外にも「カヤ」など何匹もの西郷どんが飼っていた犬の名前が現在に伝わっています。ちなみに上野の西郷どんの銅像に描かれている犬はツンとは違う別のオス犬をモデルにしていると言われています。

 

西郷隆盛は狩りや漁が好きだったと言われていますが、それは薩摩の下級武士だった吉之助の実益を兼ねた趣味でした。大河ドラマ西郷どんでも熊吉(キャスト:塚地武雅)と一緒にイノシシ猟をしたり、甲突川でウナギ猟をするシーンがありますね。愛犬と一緒に狩猟で山野を駆けめぐるのは今でいうアニマルテラピーにもなった気がしますね。

 

西郷どんと犬のエピソードは吉之助が生まれ、大きくなった薩摩の地だけでなく、幕末の京都や維新、明治の東京での生活でも逸話として残っています。晩年、西南戦争の時にも愛犬を連れてウサギ狩りする姿や、犬との最後の別れの様子が資料に書かれています。

 

狩り姿の鈴木さん、凛々しくてすごく素敵です。


せごどんは犬を可愛がるだけでなく、猟犬として狩猟のお供にしたり、中年以後は肥満を改善する為にダイエットの日課として、犬を連れて散歩をしていた様です。

 

西郷吉之助が可愛がった薩摩犬は人間に忠実で動きが機敏で、泳ぎも上手だったので猟犬として重宝されましたが、残念ながら現代では絶滅してしまっています。

 

鈴木さんと一緒に映っているこげ茶色のワンちゃんは薩摩犬の代わりに大河ドラマに登場する四国犬だそうです。ドラマ西郷どんのさまざまな場面で可愛いわんちゃんが見れるのを楽しみにしています。


~西郷隆盛と愛犬ツン~でした。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

⇒ せごどんニュース

⇒ 西郷吉之助役の鈴木亮平さん

 

スポンサーリンク





-歴女日々ブログ♪