ニュース

鹿児島おはら祭で踊る鈴木亮平さん

2017/11/27


鹿児島おはら祭に登場した鈴木亮平さん、おはら節を踊ってくれました。西郷どん(せごどん)公式SNSからの情報や俳優さん、女優さんたちの嬉しい写真など!2017年11月のせごどんニュース☆

おはら祭に鈴木亮平さん


2017年11月の第66回おはら祭 夜まつりに、2017年NHK大河ドラマ 西郷どんの主役、西郷吉之助役の鈴木亮平さんがサプライズで登場しました。

おはら祭とは?

おはら祭は、鹿児島県鹿児島市で毎年11月2日~3日に行われるお祭りで、会場は高見馬場~いづろ~桟橋通りと、鹿児島市の中心街を2万人ほどの規模で踊り連により踊られる祭りです。

 

おはら祭は一回目が1949年(昭和24年)におこなわれ2017年は第66回目となりました。下でのユーチューブ動画では鈴木亮平さんが踊っている様子が映っています。

踊る鈴木亮平さん

最初はゲストの西郷どん!原作の林真理子さんのスピーチ。林真理子さん、若い頃DJをしていらしたということでさすが良いお声です。続いて西郷どんに熊吉役で出演されるお笑いのドランクドラゴンの塚地武雅さんのスピーチが続きます。

 

映像には鹿児島の人々が踊る様子も映り、総踊りの曲も祭りを盛り上げます。おはら祭り名物、花電車も映っていますね。おはら節の振り付けの挙げて丸い輪を作り、次に両手を広げて十字を描く振り付けは、いまでも鹿児島の人々の誇りである、薩摩島津家の家紋「丸に十の字」を表しています。スッと左右に下ろして山を描く振り付けは噴煙の立ち上る桜島を表しています。

 

おはら踊りと鹿児島市街の雰囲気も見れて嬉しい動画です☆鈴木亮平さんは2分50秒ぐらいから映っています。


鈴木亮平さん、わかりましたか?塚地武雅さんで隠れていますが(笑)塚地さんの後ろで赤いはっぴで踊る長身の男性が鈴木亮平さんです。上手に踊られていますね!

おはら祭2018年開催日情報

2018年の鹿児島おはら祭は西郷どん放映と明治維新150周年で観光客もさらに増えて賑やかになるでしょうね。西郷どんの出演者のゲストも来そうですね!ホテルを早めにおさえておきたいです。

<2018年おはら祭開催日予定>

平成30年(2018年)
11月2日(金)夜まつり18時45分~21時
11月3日(土)本まつり10時20分~17時

他に2日間さまざまなイベントがおこなわれます。
来年のおはら祭も楽しみにしています☆

 

せごどんニュースをネットや公式SNS(ツイッター)でキャッチする!つい見逃してしまう西郷どんキャストの情報や画像、動画。鹿児島や江戸、京都や幕末。明治、維新の歴史など~2018年NHK大河ドラマ(第57作)西郷どんに関する情報ページでした☆

 

⇒ 登場人物とキャスト紹介

⇒ 原作の林真理子さん

 

 

スポンサーリンク





-ニュース