歴女日々ブログ♪

登場して欲しい登場人物


幕末・維新の時代に活躍した人物は沢山いますが、らぶりぃが西郷どんに登場して欲しい人物をあげてみます。

五代友厚

朝の連続テレビ小説「あさが来た」で人気になった五代友厚(ごだい ともあつ)さん。キャストのディーン・フジオカさんがとても素敵でしたが、実際の五代友厚さんも素敵です。鹿児島にも大阪にも銅像があります。大阪経済の恩人ですものね。

wikipedia掲載画像

西郷どんや大久保どんと同じ薩摩藩士の五代友厚さん、前に調べたらすごい人でビックリしました。 鹿児島市にある「維新ふるさと館」では五代友厚さんの足跡を少し追えます。

 

ご本人の能力も行動力も凄かったと思いますが、私が興味をもったのは、「なぜ?」と思うほど、五代さんが行くところ事件があったり、歴史の中心人物がいて仲良くなったり、五代さんも歴史的事件に遭ったり。普通の人が一生で1度もあわない様な体験を沢山されているところです。

 

一種の超能力の人では?立場が違う沢山の人々と交流した五代さん。人との縁って不思議だなと思わせる五代さんの人生です。

 

超能力と言ったら簡単になってしまいますが、引き寄せの法則とか潜在意識とか願望など、上手に言えませんが・・(自己啓発本に書かれていそうな言葉を書き込んでみましたが、笑)そういったことを無意識に実践した人ではと思っています。

 

興味ある人物です。

吉井友実

吉井 友実(よしい ともざね)さんは西郷吉之助と大久保一蔵の親友。精忠組の前身、近思録を輪読する会からの仲間。

 

西郷どんの名前(諱)を友達が間違えてお父さんの名前で提出してしまいお父さんと同じ西郷隆盛になったエピソードの・・その友達がこの人(笑)

 

幕末には精忠組の中心人物として活躍。

wikipedia掲載画像

明治になってからは日本の経済分野で活躍しました。友達思いで沢山の人を助けたり心配しています。

 

戦いの人生を、途中でチェンジした人?

 

吉井友実さんと五代友厚さんは幕末・維新を生き抜かれたところも気に入っています。生き残る人がいないと亡くなった人の夢も受け継げないですよね。

新門辰五郎

侠客で町火消(まちびけし)の頭領・新門辰五郎(しんもん たつごろう)。日本人はこの人が好きみたいで色んなドラマに出てきますねNHK大河ドラマでは「翔ぶが如く」と「徳川慶喜」に出ていますね。私も頭領が好きなので西郷どんでも出して欲しいです(・▽・*)

 

この人と手下が出てくると元気な江戸の下町風情を味わえて良いです。祭りとか! せごどんでは吉之助(キャスト:鈴木亮平)、勝海舟、清水次郎長と絡んで欲しいです☆勝海舟との江戸弁での言い合いとかすごく聞きたいw今ブームの葛飾北斎さんは残念ながら幕末前の人ですね。

 

新門辰五郎、この人との関係があったからちょっと徳川慶喜の見方も変わるような、最期の将軍の評価も上がる気持ちになります。

 

  西郷どんに登場して欲しい人物3人でした♪

 

⇒ 登場人物とキャスト紹介

 

スポンサーリンク





-歴女日々ブログ♪